遺言


春の日差しが流れている たんぽぽ浮かんでる
頬杖え それを眺めている なんとなく眺めてる

煩(わずら)い 労 (いたつ)き 手招きも あるものらしいけど
あなたに命があるのなら 今日から一年生

「そんな小さな舟で、どこへ行くと言うのか?」
そんな小さなワナに 落ちる筈は無いだろう?

ああ、
いとしいひとよ いとしいひとよ
共に幸あれ 永遠(とわ)に幸あれ


「そんな小さな窓で、なにを見ると言うのか?」
そんな小さな問いかけで 墜ちる筈が無いだろう?

ああ、
いとしいひとよ いとしいひとよ
共に幸あれ 永遠(とわ)に幸あれ
いとしいひとよ いとしいひとよ
共に幸あれ 永遠(とわ)に幸あれ


ララララ・・・・・


                          (2005.05〜)