夕暮れサイダー

ゾウになりたいな ゾウになれたらいいな
ゾウになったなら 何も怖くないし
ビンの壁の中 一人ぼっちはヤだな
ゾウになったなら 誰も怖くないし

この 遠い僕の願いを
あの 雲のかなた描くよ
今日も

真っ赤な 真っ赤な 真っ赤な・・・夕暮れ照らすよ
真っ赤に 真っ赤に 真っ赤に・・・僕らを照らすよ

「嘘は、ときどき真実になるけど、真実は決して嘘にはならない」 と。


線路は壊した ならば歩いて行くよ
ゾウになれるかな 明日は なれるかな

この 弾く水面の詩は
あの 沈む夏 突き抜けてく
今日も

真っ赤な 真っ赤な 真っ赤な・・・夕暮れ照らすよ
真っ赤に 真っ赤に 真っ赤に・・・ささやきかけるよ

「君の持ってる小さな輝きは、必ずこの星の歯車になる」 と。


真っ赤な 真っ赤な 真っ赤な・・・夕暮れ照らすよ
真っすぐ 真っすぐ 真っすぐ・・・僕らを照らすよ

「嘘は、ときどき真実になるけど、真実は決して嘘にはならない」 と。